サプリだけでは補えない腫瘍ケアのための総合栄養食

最新臨床栄養からの視点

腫瘍のことを1番に考えた食事とは高タンパク質&必須脂肪酸&糖質制限

生肉、生魚などの高タンパク質、DHAやEPAなどオメガ3脂肪酸によるエネルギー補給、 癌(ガン・がん)のエサとなるブドウ糖の元になる糖質に配慮した特別調合&低温低圧力製法で、生食に限りなく近いドライフードが完成しました

獣医さんの診断を聞いた時、頭の中が真っ白でした。飼い主として何かしてあげられないか?と辿り着いたのが『みらいのドッグフード』でした。探し求めていたものに会えた!と心から思えました。以来、ずっと大ファンです。

サプリだけでは補えない腫瘍ケアのための総合栄養食

生肉(高タンパク質・低糖質)

牛、鶏、馬、豚、羊などの新鮮な生肉をたっぷり使用。(免疫力維持のために)

青魚・雑節(オメガ3脂肪酸・アルギニン補給)

必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸補給にイワシや鯖、アルギニン補給に生肉以外にも雑穀やゴマを高配合。(エネルギー維持のために)

適量の炭水化物と食物繊維(適切な糖質制限)

炭水化物(大麦、玄米)や食物繊維で、糖の吸収をブロックします。(糖質コントロールのために)

さらに、特別製法を導入

一番油のみ使用(酸化ゼロ)

低温低圧力製法(70~80℃)

探し求めていたもの!

探し求めていたもの

頭が真っ白。 8歳(ゆずちゃん プードル オス)

獣医さんの診断を聞いた時、頭の中が真っ白でした。飼い主として何かしてあげられないか?と辿り着いたのが『みらいのドッグフード』でした。探し求めていたものに会えた!と心から思えました。以来、ずっと大ファンです。

サプリを与えていたけど…

思っていたとおりの商品に出会えた(ビーグル メス 7歳)

今まではアガリクスサプリを与えていましたが、毎日の食事(フード)で与えたいとずっと 思っていました。本当に思っていたとおりの商品に出会えてうれしいです。

いつも完食してくれます。

イイものだって実感しているだけに?(ブルドッグ メス 12歳)

フレンチブルドッグに食べさせています。こちらが一番食いつきが良く、いつも完食してくれます。イイものだって実感しているだけに、もう少し安かったらいいな~(笑)。





絶対に諦めない。想いがたくさんつまった食事です。

獣医師、ペット栄養管理士の監修のもと過去に愛犬を癌(ガン・がん)で亡くしたスタッフたちの10年越しの想いが完成しました。

開発のきっかけ

技術が進んだ世の中になったのになぜ、癌(ガン・がん)で亡くなる子が多いのだろう? 癌(ガン・がん)の有用性ある研究データが公開されているのに、なぜ具現化するドッグフードがないのか? ドッグフードで出来ることなんて知れている? そんな疑問や投げやりな想いを払拭させたい。 と始まったのが二〇〇五年、随分月日が経ちましたが 完成して頂いたのはありがとうの声の数々。 全国各地を周り、こだわり食材を厳選し、 毎日スタッフ自ら食し、おいしさも追求しました。 このフードは、獣医師の癌(ガン・がん)の最新研究データと ペット栄養管理士の監修に基づきながら、 これからも進化していきます。 1年前と同じ配合ということはありません。 絶対に諦めない。 出来る得る可能性の最善を尽くす。 このドッグフードには、そんな魂が込められています。             自然の森製薬株式会社             ドッグフード商品開発部一同

犬・死亡原因・病気 TOP10

犬の死因の半分以上が癌(ガン・がん)(腫瘍)で亡くなっている。という現実があります。

だから、癌(ガン・がん)になる前も後も自然治癒力を維持する力を育むことが大切です。

犬・死亡原因・病気 TOP10

7種スーパーキノコたっぷり みらいのドッグフード

製薬会社+獣医師+国産キノコ業者共同開発

7種スーパーキノコたっぷりブレンド

みらいのドッグフード

はなびらたけ

アガリクス

冬虫夏草

ヤマブシタケ

メシマコブ

霊芝

シイタケ菌糸体

7種スーパーキノコたっぷり配合

「従来のドッグフード」と「従来のサプリ」に無かった新発想コラボ

最新臨床栄養

スーパーキノコ

大集結した無農薬キノコ7種7様

はなびらたけ

アガリクス

冬虫夏草

ヤマブシタケ

メシマコブ

霊芝

シイタケ菌糸体

総合バランス×高栄養価 1つに合体しました。

大切な時期だから、こだわりました。栄養おいしい

毎日スタッフ自ら食べながら、人間でも安心しておいしく味わえるレベルに仕上げました。

5つの力の集大成

①高たんぱく質

②オメガ3脂肪酸

③糖質制限/p>

④一番油&低温製法

⑤7種スーパーキノコ

人間だって食べられる高品質と安心感大自然の恵みオンパレード





高品質な生肉

こだわり1高品質な生肉(人間でも食べられる贅沢な生肉の高たんぱく質)

牛肉、鶏肉、馬肉、豚肉の脂の少ない部分を厳選。人間が食せるレベルの高品質生肉を出し惜しみなく、贅沢に配合しました。

こだわり2青魚(いわし、サバなど)&雑節(煮干など)(必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸や優良タンパク質アルギニン)

煮干し・雑節・魚粉などを混合して、アミノ酸のバランスを最適化。雑節の魚に含まれるタンパク質は、安全性、栄養バランス、消化率、P/Ca比、アレルギー等さまざまな観点からみても、牛や鶏、馬よりも、犬にとって優れています。また、健康な血管や循環系などの免疫力維持のため、優良タンパク質の「アルギニン」を食品中から自然に摂取できるよう、生肉の他、雑節、ゴマを高配合しました。

良質で適量な炭水化物と食物繊維

こだわり3良質で適量な炭水化物と食物繊維(糖質制限・食物繊維コントロール)

がん細胞は、ブドウ糖をエサにして増殖するため、糖質制限の有用性が証明されています。そこでグリセミック指数が低い大麦、玄米を厳選、少量配合。また犬の食物繊維の消化の問題も議論されますが、腸内細菌の善玉菌、悪玉菌の分布である腸内フローラを考えた場合、善玉菌のエサとなる食物繊維は必要最低限必要です。「穀物(炭水化物)や食物繊維を一切否定」といった表面的で偏った価値観ではなく、命という全体のバランスという観点から、細心の配慮による原料の選定、質と量にこだわりました。

純度100%一番絞り油

こだわり4純度100%一番絞り油(酸化ゼロ)

犬にとって、油の酸化も体調に大きな影響を及ぼします。人でも犬でも、食した油脂は、脂肪酸に分解され再合成されたり、そのままの状態で体中の各所で使用されます。油の酸化を考え、なたね油やひまわり油の純度100%のバージンオイルを使用。最低限の温度で製造し、油の酸化を最小限に抑えています。

低温低圧力製法

こだわり5低温低圧力製法

この道二十数年のドライフード職人が、色や形状安定化へのこだわりを捨て、低温・低圧でのドライフード製造方法の開発に成功しました。 約80℃の低温で製造し、さらに約48℃で10時間かけてじっくり乾燥させますので、犬が必要とする動物性たんぱく質の劣化、油の酸化を最小限に抑え、高い栄養価を保つことが可能になりました。

生食に近いドライフードを実現。

キノコは犬にもいい

さらに私たちは、ある確信を抱いていました。

人間だけでなく、キノコは犬にもいい。

7種のスーパーキノコ

自然治癒力維持のためにスペシャルブレンドしました。

7種のスーパーキノコ

はなびらたけ

アガリクス

冬虫夏草

ヤマブシタケ

メシマコブ

霊芝

シイタケ菌糸体

強力7種のスーパーキノコの命

こだわり6強力7種のスーパーキノコの命をたべる

アガリクス、霊芝、花びらたけ、メシマコブ…。人間でも緊急時に重宝されているスーパーキノコ7種類をたっぷりブレンドしました。

単品種ではなく、多品種を摂る

『食事は、できるだけ多品目を摂るといい』と言われていますが、キノコも同じです。キノコは、飲む方の相性もあります。だからこそ、単品種よりも多品種から得られる複合キノコパワーは絶大です。

大集結した無農薬キノコ7種7様

こだわり6強力7種のスーパーキノコの命をたべる

単品だけで摂るのは、もったいない。当社では、単品よりなるべくたくさんの種類を摂るという価値観を大切にしました。

はなびらたけ,アガリクス,冬虫夏草,ヤマブシタケ,メシマコブ,霊芝,シイタケ菌糸体

はなびらたけ

βーグルカン、アミノ酸、トレハロース、グリコーゲン、鉄、カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンD、リボフラビン、エルゴステロール

アガリクス

β-グルカン、α-グルカン、β-ガラクトグルカン、核酸、タンパクグルカン、キシログルカン、ミネラル、ビタミン

冬虫夏草

コルジセピン、デオキシアデノミン、アミノ酸18種類、ビタミンE、ミネラル、D-マンニトール

ヤマブシタケ

ヘリセノン、エリナシン、多糖類、マンノグルコキシラン、ガラクトキシログルカン、ビタミンB群、ミネラル、アミノ酸

メシマコブ

β-グルカン、多糖類、アミノ酸、ヘテロマンナン、タンパク複合体

霊芝

β-グルカン、テンペノイド、アミノ酸、アデノシン、タンパク、エルゴステロール、ガノデリン酸、植物ステロール

シイタケ菌糸体

生シイタケの1,500倍の栄養分。多糖類、水溶性リグニン、β-D-グルカン、必須アミノ酸、たんぱく質、各種ビタミン、ミネラル類、水溶性リグニン

7種のスーパーキノコたちが1つになりました。

栽培方法による霊芝の成長の違い

品質もこだわりました。

栽培方法による霊芝の成長の違い(当社比)

従来栽培の霊芝,新栽培法の霊芝

7種キノコでアガリクス(単体)を圧倒!

アガリクスβグルカンの10倍!

サプリなど内容量や濃度を公表しているメーカーは少ないですが。でも、みらいのドッグフードはしっかりと公開します。

Βグルカン量は高濃度調合

必要とされる基準の3~6倍のβグルカンを摂取可能です。

※1 参考データ:日本や海外の機能性表示食品基準。日本の消費者庁、アメリカ食品医薬品局、ヨーロッパ食品安全機関では、1日3,000mg以上のβーグルカンを摂取で健康強調表示を許可。

みらいのドッグフードで摂取できるβグルカン量

3kgの小型犬の場合

1日に必要なβグルカン量は…人間(60kg)の場合 3,000mg以上が必要

3㎏の犬では、150mg以上に相当

3kgの小型犬が1日に60g食べた場合…βグルカン900mgを摂取(基準の6倍)。3kgの小型犬が1日に30gしか食べなかった場合…βグルカン450mgを摂取。(基準の3倍)

犬に相性バツグン!3台注目成分

ペット栄養管理士が臨床データに基づき、今注目の先進栄養成分を惜しまず配合しました

最新臨床データに基づいた注目栄養成分

熱に強い酵素 納豆菌(ナットウキナーゼ)

新陳代謝維持 ハトムギ(ヨクイニン配合)

あの『ミドリムシ』と同じ藻類 スピルリナ(核酸・葉酸配合)

納豆菌(ナットウキナーゼ)は熱に強く、微生物が生きた酵素。知る人ぞ知る相性バツグン食材。

成分中のヨクイニンは、皮膚の新陳代謝維持として漢方でも万能に重宝される王道成分です。

ミドリムシ同様の藻類の一種。核酸・葉酸など50種類以上の栄養素。細胞壁なく吸収力抜群。

これだけの要素を組み合わせたドッグフードは

史上初




100% 無添加

無添加宣言

砂糖・食塩、小麦、成長ホルモン、遺伝子組み替え原料、防腐剤、抗菌剤、抗酸化剤、抗カビ剤 発泡剤、着色料、香料、レンタリング肉(不可食部位)、植物繊維、BHT・BHA、エトキシキン、ソルビン酸カリウム、高温高圧加工、合成調味料、肉骨粉、プロピレングリコール、食いつきフレーバー

でも、療法食って、美味しくなさそう?


その結果⇒全国から嬉しいお便りが届いています。

これを食べていれば!と思えるのが嬉しいです。

覚悟を決めてました。 12歳(リクちゃん チワワ オス) 飼い主 千葉県 大貫佐知子さん

1年前、頭にぷっくりしたビー玉のようなものが見つかりました。正直、覚悟を決めていました。でも、見事手術は成功。その後、みらいのドッグフードを食べさせていますが、今では、前にも増して舌を出した笑顔が増えました。このフードに出会え、本当に感謝しております。

なんとかしてあげたかった。

手術にも耐えて!10歳(ゴンちゃん ゴールデン・レトリーバー メス) 飼い主 大阪府 後藤洋平さん

いままで一度も病気をしたことがなかったほど、元気だったのですが、突然の宣告。今はご機嫌もよく、いまは術後の調子もよく笑顔で迎えてくれました。 みらいのドッグフードは、とても食べやすく、キノコも大好物なようです。私たち家族が、気持ち的にも落ち着いているのは、このフードのおかげだと思っています。ずっとこのフードの予定です(笑)。

喜びのイラストを送っていただきました。

一緒にいられる喜び10歳(ポンちゃん プードル オス) 飼い主 香川県 佐藤さくらこさん

我が家のアイドルのポンくんが、今の状態になった のが13歳になったばっかりの頃。ショックも ありましたが、もうかなりの歳なので半ば諦めても いました。だから、今まだ一緒にいられること自体、奇跡みないなものです。でも一番喜んでいるのは、子どもかもしれません。最近描きましたポンくんの絵です。喜びと元気さが伝わってくると思い、送らせていただきますね。これからもよろしく、お願いいたします。

宣告のときは、つらかった。

手術前も後も13歳(マシューちゃん・プードル) 飼い主 香川県 名倉 さつきさん

正直、宣告されたときは、つらかったです。いつも癒やしてくれている私たち家族を助けたい。ただその一心でした。手術前から術後もずっと与えていますが、とても頼りになっています。 嬉しそうに食べる姿を見るにつけ、本当にいいフードに出会った!と感謝しています。

私たちの救世主でした。

両サイドに大きな7歳(マリちゃん・コーギー) 飼い主 岐阜県 安藤 三世さん

手術は無事終了しましたが、両サイドに大きなものがあったので、ひと月空けてもう片側も切除しました。 本当につらかったです。「みらいのドッグフード」は、そんな私たちの救世主でした。 食いつきもよく、なんだか笑顔が多いです。 このまま一緒にいられるだけで十分だと思っていましたが、今はもっと長生きしてほしいと欲が出てきてます(笑)。



癌(ガン・がん)・腫瘍対応の食事療法 みらいのドッグフード!飼い主さんの声

みらいのドッグフード!飼い主さんの声

いつも問題なく完食です。 (シーズー メス 10歳 )

今まで穀物の多い安いドッグフードを食べさせていました。腫瘍が見つかり、治療を受けていますが、家庭でも出来る事をと思い、食事の見直しをしました。キノコサプリを探していたところ、こちらの商品に出会いました。いつも問題なく完食です。

すごいキノコがたくさん! (ダックスフンド メス 8歳 )

シニア犬に必要なものが入っているので大変気に入ってます。動物性たんぱく質や野菜も含まれていて、防腐剤や着色料が入っていないところ、なんと言っても、すごいキノコがたくさん入っているのがとても気に入っています。

昔のような力強さが無くなっていたけど。 (ヨークシャーテリア オス 13歳)

加齢とともに、昔のような力強さが無くなっているのが、もう不安でしょうがありませんでした。でも、そんなとき「これだ!」と直感的に感じました。今も元気でおります。

体力づくりをしてあげたい (パグ メス 10歳)

高齢になり、シニア犬でも、できるだけのカラダ作りをしてあげたいと思っています。毎日キノコパワーをお尻フリフリで食べています。体作りをしてあげたいと思っています。毎日キノコパワーで元気いっぱいに走っています(笑)。




飼い犬が癌(ガン・がん)になった際の食事療法 みらいのドックフードオーダーフォーム
10月1日
出荷日
犬の癌(ガン・がん)の食療法 みらいのドッグフード
「食事」として栄養を届ける

とても大切なことがあります。それは、サプリとしてではなく「食事」として栄養を届けることに意味がある。

例えば、私たち人間に置き換えて考えてみましょう。毎日、栄養ドリンクを飲んで健康になれるでしょうか?毎日、サプリを飲んで本当の健康が得られるのでしょうか?

サプリとして食事の外から与えるのではなく、始めからドッグフードにスーパーキノコを練り込み、食事として自然に栄養を吸収できるようになりました。

学会やメディアで注目されるスーパーキノコ

学会やメディアで注目されるスーパーキノコ

学会発表のスーパーキノコを採用。

『キノコはどれも同じ?』ではありません。数多くの学会で発表されている『実績あるキノコ』ばかりを厳選、採用しています。

いいものを安く提供したい!


  • 療法食の切り替えは、どのようにすれば良いのですか?

    今までのフードに新しいフードを徐々に混ぜていき、その分、今までのフードを徐々に減らして行き、1 週間程度で切り替えます。
  • 犬サプリがありますが、健康食品としてあげた方がいいのではないでしょうか?

    みらいのドッグフードは、ビタミン、ミネラル、オメガ3、グルコサミン、食物繊維等を単体で添加することなく、天然素材(食材)を混合しています。ビタミン剤等の添加を行っていません。すべて、食材から摂取できるよう設計しています。
  • 市販のドッグフードとの大きな違いは何ですか?

    通常は、一旦高熱処理した肉粉を入れ製造しますが、『みらいのドッグフード』は、生肉に高い温度をかけず、直接練り込む製法を採用。ミンチした直後、すぐに製造工程に回します。タンパク質の劣化を防ぎ、より生に近い状態で食べて頂けます。もちろん、10種のキノコが配合しているものは、他にない特長です。(2016年8月現在)
  • 療法食と一般のフードは何が違うのですか?

    療法食は特定の疾病、または健康状態の犬猫の栄養管理のため、専門的なアドバイスのもと、栄養成分の量や比率が調整された特別な製品特性を有するペットフードです。
  • おやつは続けても良いですか?

    療法食以外の食事を与えると、食事療法の有用性が期待どおりに発揮されない場合があるため、一般のおやつは与えないでください。使用する療法食と同じ栄養特性のおやつタイプの療法食であれば与えることができます。
  • キノコ臭さはないですか?

    キノコ特有の匂いはなく、際立ってキノコが入っている印象はありません。もちろん食いつきで拒否する可能性も低いです。
  • 癌でない犬も食べられますか?

    臨床栄養学に基づく設計にて作られていますが、健康維持のための栄養としても申し分ない設計になっております。特に老犬にとっても喜ぶフードとしてもご利用いただけます。
  • うんちを良くするようになったのですが?

    みらいのドッグフードは、穀物の炭水化物や野菜(さつまいもなど)、今までより大きな立派なうんちを頻繁にする傾向があります。
  • 白や茶色の糸のようなものは何ですか?

    天然肉のです。(天然素材を活かした製造の証です。)
    「細い白や茶色の糸」のように飛び出してみえる場合がありますが、これは「肉の筋」です。市販フードの多くが見栄えを良くするために、高温で肉粉にして筋を減らしますが、タンパク質が壊れ動物油脂が酸化してしまいます。みらいのドッグフードは栄養を残すため、低温で生肉をミンチ状にして直接練り込む製法を採用しており、天然肉の筋(すじ)が残ることがあります。この部分は細く消化しやすいため、全く安全性も問題ございません。


  • とうきび蛋白とは?

    安価でかさを増すだけに使っている原料として悪者扱いされるトウモロコシですが、弊社使用のとうきび蛋白は、通常品質の数倍もの高品質&高コストで「アレルギーになりにくい=粘りの少ない」ものをあえて採用しています。配合量は若干量で、よほど敏感でない限り、デメリットよりも善玉菌のエサというメリットの方が遥かに大きいのが特長です。
  • 穀物不使用がいいと聞くのですが?

    穀物、食物繊維は短い腸の犬には不要なものと言われてきました。しかし、最近の犬の研究では穀物もしっかりと消化できる能力が備わり、善玉菌のエサになることが分かってきました。大切なのは、消化のいいものだけをあげる、つまり穀物や食物繊維を0(ゼロ)にすることではなく、良質原料(玄米、大麦等)と低比率(25%以下)という条件の元で、適量使用することが大切です。
  • アマニ油は犬のカラダにとって、本当にいいの?

    「油」というとトランス脂肪酸などネガティブなイメージがありますが、アマニ油(オメガ3脂肪酸)は別格です。人間でも良質な油を飲む健康法が注目され、体内合成できない必須脂肪酸:オメガ3脂肪酸は、ゴマの100倍のα-リノレン酸を含有します。犬の癌の臨床栄養学でも「脂肪25%以上」「オメガ3脂肪酸5%以上」が推奨とされ、腫瘍の療法食として積極的に摂り入れたい食材です。
  • 穀物やイモ類の炭水化物はいいの?

    炭水化物が全てNGではありません。「癌は血糖値との関係性が高い」と言われ、血糖値の上昇値(GI値)を指標にします。例えば、同じイモ類でも、ジャガイモとさつまいもでは、ジャガイモがGI値90、さつまいもは55と、さつまいもの方がGI値は低いです。これは食物繊維が多い分、糖の吸収速度に制限がかかり血糖値をあげにくいから。なるべくGI値の低いものを選びましょう。
    ※詳しくは「GI値」で検索してみてください。


  • キノコ(βグルカン)の長期使用はいいの?

    ある単品種キノコサプリのユーザー様から『長期間(例えば「霊芝のみを3ヶ月」)継続使用していたら、効果の実感が弱くなった』という報告をまれに受けることがあります。そこで、いつも新鮮な刺激が長期間に渡って犬のカラダに送り込めるよう、下記のような工夫をしております。

    1)9種類キノコを駆使し製造ロットごとに、あえて異なる配合比率で変化(ズレ)を作る。(年間を通し同じ設計にしない)
    2)抗酸化作用の多品種アミノ酸やミネラル等、補益性栄養素で免疫維持成分の原料を補充する。

    ※上記の理由により、4ヶ月間分を越えるまとめ買いはオススメしておりません。
  • 市販スーパーなどのアマニ油と当社のアマニ油に違いはありますか?

    未精製のアマニ油は自然なキツネ色をしています。 なぜ精製したものがあるかというと、アマニ油独特の雑味を消すためです。しかし、この精製過程では、体によくない溶剤を使用する他、酸化を進ませます。弊社のアマニ油は『何も足さない、何も引かない、そのままの未精製、無添加の有機アマニ油』です。
人間も満足できるレベルに。だから私自身、毎日食しました。

数年前、愛犬(パピオン)が癌(ガン・がん)で亡くなりました。友達の愛犬ゴールデンも同じく癌(ガン・がん)でした。とにかく癌(ガン・がん)で亡くなっていく子がどんなに多いことか。元々玄米菜食(マクロビオテック)をしていた私は、癌(ガン・がん)ケアのための食事療法食に関心を抱くようになりました。「無添加」とか「◯◯不使用」とかは当たり前、原価は考えず、最高級食材とキノコを集めました。無理言ってコストダウンをさせてしまった業者様、ごめんなさい。でもお陰さまで今までになかった最高のものが完成しました。命には終わりがあります。でも出来ることは限界がないと思っています。私たちの想いがどうか伝わりますように。



癌の時にぜひ摂りたい栄養宝庫な食事療法です。


もともと一緒に遊びたい


本品は、癌の改善、予防を目的とするものではありません。また特定の栄養成分によるサプリメントでもありません。タンパク質、炭水化物(糖質)、脂質(脂肪酸)、ビタミン、ミネラル等栄養成分の量、比率を調整し、栄養学的に腫瘍に配慮した食事療法食です。

給与方法

体重1kgに10~20gを1日に数回に分けて与えてください。


みらいのドッグフードについて

名称

みらいのドッグフード(腫瘍サポート療法食)

内容量

1kg

原材料

生肉(鹿 牛 鶏 馬 魚肉)玄米 大麦 雑節魚粉 サツマイモ ヤシ種皮 ローストセサミ 菜種油 ビール酵母 とうきび蛋白 乳清蛋白 キノコ粉末(ハナビラタケ アガリクス 冬虫夏草 霊芝 メシマコブ タモギダケ ヤマブシタケ チャーガ カワラタケ シイタケ菌糸体) 海藻(フコインダイン)アルギニン粉末 ハトムギ(ヨクイニン) 納豆菌 スピルリナ リジン スキムミルク オリゴ糖 カルシウム グルコサミン コンドロイチン MSM 紫イペ 紫イモ 青パパイヤ プロポリス 秋ウコン 春ウコン キャッツクロー クマザサ 乳酸菌群(フェカリス菌FK-23) 紅豆杉(コウトウスギ)

賞味期限

製造日より12ヶ月(開封後1月以内にご使用ください)

原産国

日本(国産)

保存方法

直射日光、高温多湿な場所を避けて保管してください。
開封後は20℃以下で保存し、なるべく早くお使いください。

栄養成分【ドッグフード】(100gあたり)

粗蛋白質38~41%、粗脂肪10~12%、粗繊維2~4%、粗灰分5~7%、水分6~9%、アルギニン2~2.5%、480~510kcal/100g

栄養成分【アマニ油】
小さじ1杯【5ml】あたり

脂質4.6g(オメガ3脂肪酸2.76g) エネルギー41.4kcal(蛋白質・炭水化物・食塩全て0g)

ドッグフード
+亜麻仁油の合算値

粗蛋白質35~38%、粗脂肪20~25%、粗繊維2~4%、粗灰分5~7%、水分6~9%、アルギニン2~2.5%、オメガ3脂肪酸5~9%、520~550kcal/100g



※スクロールで開発日記がみられます。↓↓↓↓  ⇒開発日記をブログをみる






10月1日
出荷日


電話注文・お問い合わせ



上へ
購入プ
ランへ