新犬の食育革命


生肉(鹿,魚),大麦,玄米,魚粉,サツマイモ,セサミ,菜種油,キノコ粉末(アガリクス,霊芝,メシマコブ,冬虫夏草,舞茸,チャーガ,ハナビラタケ,タモギタケ,カワラタケ,ヤマブシタケ),サチャインチオイル&パウダー(耐熱性オメガ3脂肪酸),カルシウム,オリゴ糖,ビール酵母,イヌリン,セルロース,乳酸菌群(フェカリス菌FK-23等),紅豆杉,クランベリー,田七人参,グルコサミン,MSM,ハトムギ,納豆菌,スピルリナ,キャッツクロー,発酵野菜,クマザサ,青パパイヤ,紫イモ,プロポリス,秋ウコン,春ウコン,メチオニン,高麗人参
※国産鹿肉&無農薬マクロビ食材を主体に漢方・サプリ成分・オメガ3など約50品種で構成。









<マウスクリーンパウダーのあげ方>




インスタグラム
みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用)
よくある質問
  • 『中年』『高齢』とは何歳くらいですか?

               中年  高齢      ※一般的にシニア犬とは中年・高齢犬のことを指します。
      人間年齢   40歳  60歳   80歳 
      小型犬    7歳   11歳   16歳
      中型犬    6歳   10歳   14歳
      大型犬    5歳    8歳    11歳
     ※一般的に小型・中型犬で6~7歳くらいから、大型犬で5~6歳くらいからシニア期に入ると言われています。
  • 『療養』とはどのような意味ですか?

    『療養』とは、特定の疾患のためにタンパク質や脂肪、カロリーなどが調整された療法食(食事制限食)等でケアする必要がある状態を指します。特にお肉を制限された低タンパク質食は短期的にはメリットもありますが、長期使用は栄養不足による毛並みのパサツキや他の病気を誘発する場合もあり注意が必要です。獣医によっては、一生低タンパク質フードを継続するよう指示される場合もありますが、弊社では低タンパク質制限のデメリットが多く報告されていることから、長期継続はしない方が良いと考えております。
  • 『長寿用』と『シニア用(高齢犬・療養用)』の違いや対象の違いは何ですか?

    『長寿サポート』 …高タンパク質→幼犬、成犬向き
    『シニアサポート』…中タンパク質→中年・高齢犬、療法食の長期使用している愛犬向き

    犬は肉食であることから、健康な犬の場合は肉の比率が高い『高タンパク質』が良いと言われてきました。ただし『加齢に従い代謝力の低下』『消化エネルギーの浪費』『腎臓や肝臓、膵臓等の器官への負担』を考えた場合、中高齢犬には『高タンパク質』より『中タンパク質』の方が体に優しく作用します。つまり『長寿サポート』は幼犬から成犬に、『シニアサポート』は中年、高齢犬、療法食を長期に渡って食べている愛犬に最適です。

    ※少量しか食べない愛犬の場合
    ただし高齢犬で食欲がなく、あまり食べない場合は、少量でも効果的に栄養補給できるよう、高タンパクフード『長寿サポート』をおすすめいたします。
  • うんちをよくするようになったのですが?

    このフードの大きな特長の1つで、今までより大きな立派なうんちをする傾向があります。これは玄米などの穀物や多品種野菜の食物繊維などの腸活成分が善玉菌のエサとなり便を形成し、排便が促進されるためです。うんちは様々な体内物質を吸収しながら排泄されます。健康のバロメーターとして見ることもできるでしょう。
  • なぜ、歯と寿命が関係あるのですか?

    一見、歯と寿命に関係は無さそうに感じられるかもしれませんが、実は歯で咀嚼(そしゃく)する行為は、脳への刺激や食べ物の分解に大きな関係があり、間接的に心臓、肝臓、腎臓など多くの臓器にも影響を及ぼします。普段から歯を健康な状態に維持することは、病気にかかりにくい体質を作る上でも、とても大切なことなのです。
  • おやつとしてあげてもいいですか?

    小麦粉由来のお菓子、果糖のある果物、様々な添加物配合の加工物は、肥満だけでなく、カラダ全体に悪影響を与えます。とは言え、何かあげたいというのも、飼い主様のご心情でしょう。みらいのドッグフードは主食用ですが、おやつとして適量あげることは、相対的に他のおやつの比率を抑えることになり、かつ栄養価も高いので免疫力維持にも繋がります。さらには、しつけのご褒美やコミュニケーションとしてもご活用いただけます。 
  • 白や茶色の糸のようなものは何ですか?

    天然肉のです。(天然素材を活かした製造の証です。)
    「細い白や茶色の糸」のように飛び出してみえる場合がありますが、これは「肉の筋」です。市販フードの多くが見栄えを良くするために、高温で肉粉にして筋を減らしますが、タンパク質が壊れ動物油脂が酸化してしまいます。みらいのドッグフードは栄養を残すため、低温で生肉をミンチ状にして直接練り込む製法を採用しており、天然肉の筋(すじ)が残ることがあります。この部分は細く消化しやすいため、全く安全性も問題ございません。


  • とうきび蛋白とは?

    通腸内細菌を効率的に増やす為に、とうきび蛋白もその大切な役割です。世間では、安価でかさを増すだけに使っている原料として悪者扱いされるトウモロコシですが、弊社使用のとうきび蛋白は、通常品質の数倍もの高品質&高コストで「アレルギーになりにくい=粘りの少ない」ものを採用しています。配合量は若干量で、よほど敏感でない限り、デメリットよりも腸活のためのメリットの方が遥かに大きいのが特長です。
  • 穀物不使用がいいと聞くのですが?

    穀物、食物繊維は短い腸の犬には不要なものと言われてきました。しかし、最近の犬の研究では穀物もしっかりと消化できる能力が備わり、腸内の善玉菌のエサになることが分かってきました。大切なのは、消化のいいものだけをあげる、つまり穀物や食物繊維を0(ゼロ)にすることではなく、良質穀物(無農薬玄米、大麦等)の低比率な栄養バランス下で、腸内活動を維持していくことが長生きの秘訣なのです。
  • サンプルは、無いのですか?

    本当に必要な栄養をしっかりと食べる、食べなければ、食べるための工夫をするという方針からサンプルは用意しておりません。その場の瞬間的な食いつきの良し悪しだけで、食べ物を判断してはいけません。このような判断に至ったのは、過去ワンちゃんの好きなものだけを優先させた結果、病気の進行を許してしまうケースが数多くあり、結果的に犬のためにはならなかったという経験を持っているからです。

    解決方法の1つとしては、『一気にみらいのドッグフードに変えずに、今食べる大好物な食べものに、みらいのドッグフードは少なめ(10%~)に混ぜることから始めること』です。漢方キノコは少量であっても、少なからず健康維持に貢献してくれます。

    好きなフードや手作り食と組み合わせるだけで食欲は大きく変わってきます。他フードとミックスしながら、ゆっくりと味や風味に慣れさせてあげるといいでしょう。
  • キノコや漢方など薬膳特有のニオイは気になりませんか?

    キノコや漢方は、生肉などに練り込まれ、ニオイが消されています。通常ドッグフードを開封すると、ツンとした特有の臭いがありますが、当フードは、ほとんどありません。むしろ野生鹿肉の引き締まった肉質とお魚の香りで食欲を増進させ、従来のフードと比べても、食いつきがよいとの報告を多数受けております。
  • 病気は、すべて食べ物でコントロールできるの?

    病気の原因は『細菌、ウィルス、寄生虫による感染、遺伝、ストレス』なども考えられ、食べ物だけとは限りません。当フードだけですべてをコントロールできませんが、毎日良質な食事を摂りつつ、感染予防として口内ケアをするだけでも変わる場合があります。病気に気づいた時点で、これからどう向き合って行くべきか?を考えることこそ、大切ではないでしょうか。
  • お湯でふやかして食べさせてもいいですか?

    熱に強い漢方やオメガ3脂肪酸を厳選しているため、長時間、煮込まなければ問題ございません。ミキサーで小粒や粉末に粉砕してからふやかすと、さらに容易に柔らかくすることができます。また『ドッグフードをペースト状にする』『お肉とミックスしてハンバーグのように焼いたり、茹でたり、鶏そぼろのように細かく刻む』『卵とフードを混ぜ、卵焼きとしてあげる』などの工夫で食欲を換気することも可能です。
  • 色合いや硬さが以前と違うことがあるのですが?

    製造ロットにより、色合いや硬さが異なる場合があります。原因としては季節により野生鹿肉(生肉)の脂身の比率、漢方キノコの比率(重量は一定)、水分量の誤差等が異なる場合があります。また当フードは職人による少ロット製造で、通常よりも製造工程が多く丁寧に仕上げています。その手作り感がこのような違いとして現れる場合がある事を何卒ご了承くださいませ。
  • みらいのドッグフードシリーズは同じ原料を使用しているように見えますが、どのように違うのですか?

    各フードの種類ごとに肉種、穀物、野菜、漢方、サプリの配合率が異なり、5大栄養素比率(%)が全て違います。目的別に最適化された薬膳レシピで、一般的なプレミアムフードと比較しても格別な原材料を厳選しております。なお、複数の病気を併発し、どのフードを選んだら良いか?迷われている場合には電話、メールでも相談に乗らせていただいております。
  • 多頭飼いをしています。健康な愛犬に特別療法食を食べさせてもいいですか?

    『腫瘍用は高栄養価食』、『腎臓用や肝臓用等は栄養制限食』など、特別な栄養比率で構成されており、飼い主様の独断での使用はお控えください。健康な愛犬には幼犬から成犬は『長寿用』、中年・高齢犬は『シニア用』が最適です。
  • 食べない場合、返品はできますか?

    『到着から1ヶ月以内、未開封であれば返品可能』です。ただし当フードのみで食べないと効果が出ないというものではありません。他のフードに少し混ぜてあげるだけでも、ある程度の薬膳効果が期待できます。例えば、食いつきの良いフードに、みらいのドッグフードを数10%ミックスするだけで、漢方やサプリ栄養成分を補給できますので、少量でもあげる価値は、十分あるものと考えております。
  • まとめ買いの割引価格は、種類の違うフードの組み合わせでも適用になりますか?
    (例:腫瘍用2袋+腎臓用1袋=計3袋?の扱いになる?)

    申し訳ございません。『同じ種類のみのまとめ買い』に限らせていただいております。
  • はじめから定期購入で購入するのは抵抗があるのですが?

    当社の定期購入は初回発送のみで、すぐの解約も可能です。定期購入の基本は毎月のお届けになりますが、ご連絡いただければ「2回目以降の休止」「自動発送ではなく必要な時に都度の発送」「周期の延長」などご希望ごとに対応させていただきます。もちろん1回の購入でも定期価格が適用されます。
    ご指示がない場合…毎月自動的に発送。
    ご依頼がある場合…初回発送後、ご連絡あるまで次回は発送しない。


{onlyofficia_gif}
いつでも止められる 定期購入
みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用) 定期購入  

袋セット1kg

みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用)を定期購入する

送料無料

20%OFF

1袋 4,000円+税
みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用) 定期購入  

袋セット2kg

みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用)を定期購入する

送料無料

34%OFF

1袋 3,300円+税
みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用) 定期購入  

袋セット3kg

みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用)を定期購入する

送料無料

36%OFF

1袋 3,200円+税
みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用) 定期購入  

袋セット6kg

みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用)を定期購入する

送料無料

40%OFF

1袋 3,000円+税

※定期コースは、最低継続回数が無く、1回のみでも止められます。
※いつでも休止、個数、周期変更が可能。(発送10日前までにご連絡ください)

通常購入

袋セット
1kg

みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用) 1

1袋 5,000円
+送料800円+税
(計+税)

みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用)を通常購入する

袋セット
2kg

みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用) 2

 送料無料 

1袋 4,000円+税
(計+税)

みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用)を通常購入する

袋セット
3kg

みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用) 3

 送料無料 

1袋 3,800円+税
(計+税)

みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用)を通常購入する

袋セット
6kg

みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用)6

 送料無料 

1袋 3,500円+税
(計+税)

みらいのドッグフード【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用)を通常購入する


給与方法

体重1kgに10~20gを1日に数回に分けて与えてください。


みらいのドッグフードについて

名称

みらいのドッグフード 【薬膳】シニアサポート(高齢・療養用)

内容量

1kg/袋

原材料

生肉(鹿,魚),大麦,玄米,魚粉,サツマイモ,セサミ,菜種油,キノコ粉末(アガリクス,霊芝,メシマコブ,冬虫夏草,舞茸,チャーガ,ハナビラタケ,タモギタケ,カワラタケ,ヤマブシタケ),サチャインチオイル&パウダー(耐熱性オメガ3脂肪酸),カルシウム,オリゴ糖,ビール酵母,イヌリン,セルロース,乳酸菌群(フェカリス菌FK-23等),紅豆杉,クランベリー,田七人参,グルコサミン,MSM,ハトムギ,納豆菌,スピルリナ,キャッツクロー,発酵野菜,クマザサ,青パパイヤ,紫イモ,プロポリス,秋ウコン,春ウコン,メチオニン,高麗人参
※国産鹿肉&無農薬マクロビ食材を主体に漢方・サプリ成分・オメガ3など約50品種で構成。

賞味期限

製造日より12ヶ月
※防湿性、保香性、遮光性に優れた特殊アルミ袋を使用。酸化防止剤は、真空パック状態の『脱酸素剤タイプ』と炭酸ガスを吐き出す『窒素ガス充填タイプ(ポテトチップ等で使用)』の2種類を使用しております。季節や発送環境により混在する場合がございます。

原産国

日本(国産)

保存方法

直射日光、高温多湿な場所を避けて保管してください。
開封後はなるべく早くお使いください。

栄養成分(100gあたり)

粗蛋白質25%以上、粗脂肪8%以下、粗繊維5%以下、粗灰分7%以下、水分10%以下、325Kcal以上/100g

※当フードはに負担をかけないよう『低タンパク質』でつくられています。ただし本体肉食の犬にとって、栄養の供給源であるタンパク質を長期間(6ヶ月以上)制限すると、毛並みや皮膚異常、様々な疾患の要因になることがあります。万が一、このような状態がみられる場合、弊社みらいのドッグフードシリーズ『シニアサポート【高齢・療養用】』への切り替え、または少しミックスして、良質なタンパク源を補給することをおすすめいたしております。(療法食は獣医師の指導の元でご使用ください)


マウスクリーンパウダー(食べる歯磨き粉)について

内容量

15g/袋 (ドッグフード1kgにつき1袋進呈)

原材料

米粉,グロビゲンPG,ココナッツミルクパウダー, 乳酸菌群(フェカリス菌・FK-23等), オリゴ糖,ビール酵母,納豆菌


フード電話相談をされる前に








上へ
購入プ
ランへ▼