ybǧŇ͐HޑI Hו9
݂炢̃hbOt[h
݂炢̃Lbgt[h
一般食材

愛犬・愛猫が癌に。お米はあげていいの?

愛犬、愛猫ががんに、お米は? お米のがんへの影響 お米・炭水化物ががんに与える影響 お米・炭水化物の血糖値上昇度合い(GI値) お米・炭水化物の調理法による血糖値上昇度合い(GI値)の違い

【結論】
お米は、食べさせ方によって、癌への影響が異なります。

お米(炭水化物)がガンに与える影響
炭水化物は、分解を繰り返し、最終的にブドウ糖となります。
ブドウ糖は、細胞の栄養になりますが、癌の餌にもなりやすく
その他の病気を誘発する可能性
があるとも言われます。

—————————————-
お米は炭水化物の性質で血糖値の上昇度合いが違う

ガンの場合は、血糖値を上げにくい&低GI値である
癌のエサになりにくい炭水化物を選びましょう♪
× 白米=GI値 88
○ 玄米=GI値 55

※数値が高いほど、血糖値が上がりやすい

—————————————-
同じ米でも調理方法で血糖値の上がり方が違う

吸収率が高い順番とは?
(=ブドウ糖に変換されやすい=癌の餌になりやすい順番)

【血糖値が上がりやすい(癌の餌になりやすい)】⇔【血糖値が上がりにくい(癌の餌になりにくい)】

白米おかゆ→白米ご飯→白米粉末→玄米おかゆ→玄米ご飯→玄米粉末

※お米は調理法によって血糖値の上昇度合いが変わります。

手作りご飯を作る時は意識しましょう♪